忍者ブログ

ドライタイプ・乙女

同人乙女ゲームレビューブログ レビュー数…48 攻略の数…33

2017'12.18.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'11.03.Tue
君の隣に僕が生きてる シェア(本体価格700円)  http://ayanokuni.com/

<あらすじ>
伯母に託された封筒を手に訪れた、辺鄙な山奥。
そこには、隠れるようにひっそりとたたずむ研究所があった。

迎えたのは、黒川鎖衣(くろかわ さい)という研究所員の男性。
そこでわたしは、その研究所員によく似た少年、シアンに出会う。

「おかあさんはどこにいるの!?」

伯母を母と呼ぶその少年は普通の人間ではなく、クローン技術に
よって生み出されたクローン人間だった。

「おかあさん」に会いたいという一途な願いをぶつけるシアン。
かつて慕っていた研究責任者を憎み、心を閉ざす鎖衣。

その裏にある切ない事情を、わたしはまだ知らなかった・・・。
 (サイト引用)

<サイト名>綾の国
<ジャンル>乙女向け恋愛アドベンチャー
<特徴>スチル閲覧 エンドリスト おまけ 一部ボイスつき 12推
<攻略対象>3
<ED>8
<感想>
 シェアで一部ボイスつきです。内容はクローンということで初めからシリアス展開ですが、主人公共々14才のシアンの可愛さにほのぼのしながらプレイしてました。主人公が16才という少女らしい母性さを持つのも印象的。

 登場人物たちは複雑な繋がりで結び付いている。それは形に見えるものではないけれど、一人一人が想いを言葉に出していく度に、あぁ繋がってるんだ一人ぼっちじゃないんだ、そう伝わってくるような気がしました。クローンについては倫理的なことを考える機会になりました。

 システムはボイスつきということで、BGMや効果音、ボイスの音量調整が出来るところが良かったです。絵の色合いが目に優しい。良いだけに背景はもう少し統一した方が良いかなとも感じました。ED後はスタッフロール絵やおまけエピソードが見られます。

 久しぶりにボイスでしたが…配役がイイですね。好きなキャラは良い眼鏡をお持ちな鎖衣ですが、ボイスは渋い福成教授が好きです。

 シアンは何をしても可愛いです(…隠れショタかも)
 鎖衣は、主人公に見抜かれてたのがちょっと面白い、あとEDの理由とか。時夫はおバカなキャラでしたが、なくてはならないムードメーカー的存在、鎖衣の話をしてる時一番輝いているところが楽しい。
 教授の行動はどうかと考えるのですが、シアンが純粋に育ってるのは周りの人たちの温かい部分と接していたからではないかと。そして彼もその部分を持つ一人なのだと思います。
 苦労人の節奈さんには幸せになってもらいたいなぁ。
 

 攻略は公式サイトにリンクがあります。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[71] [70] [69] [67] [68] [66] [65] [64] [63] [62] [61
«  BackHOME : Next »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[11/27 フレデリカ]
[08/15 南風]
[07/26 ちひろ]
[12/03 桜美林大学漫画ゲーム研究会 アサヒ]
[09/26 めぇ]
プロフィール
HN:
南風
性別:
女性
趣味:
乙女ゲーム
自己紹介:
趣味が高じて、同人乙女ゲームのレビューブログ始めました。
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]