忍者ブログ

ドライタイプ・乙女

同人乙女ゲームレビューブログ レビュー数…48 攻略の数…33

2017'09.19.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'11.02.Mon

チラシの裏的な何かです(プレイヤー目線です)
恋愛ADV+SLGについて触れる。あと好感度について

各ADV、SLGは、どんなに長くても、攻略対象が多くても、パラメータが細かくても(体力やストレスや時間があろうと)コツコツやれば(攻略もあれば)クリア出来る。

でもADV+SLG(ADV分岐重視)のED判定の方は難しい気がする、ADV、SLGどちらが優先されてEDを迎えたのか?などが解りづらい(物語としてか、はたまたSLGパラメータとしてか)
…基本商業はADV+SLGでは、SLGに重きを置いていると思うADV+SLG(ADV<SLG)。商業のADVは一定期間中に好感度をとりあえず上げれば良いし(…好感度低バージョン等色々あるが)、SLGをすることで好感度も上がるシステムになっている。

つまり上記かあるいは1面、2面とADVとSLGを独立させているなら楽だが、SLGを並行させたままADV分岐ルートに重きを置いて(三択や、一つでも間違えたらOUTなど)長くゲームをプレイするのも、また作るのも難しいと思う(それだけ物語も長くなり、分岐も増える)

こう考えると、好感度(なんて言葉を最初知った時は笑ってしまったが)というのはゲームとしても大事なんだな、と思う。恋愛ADV分岐を好感度(数値)とすることで、ADVをSLGと同じパラメータとして土俵に上げることで楽になるのだと思う。短いゲームならADV分岐重視(ADV>SLG)でも良い、しかし長時間を要するゲームでは、難易度が高まるように感じる。

正直ゲームとしてやる分にはパラメータ調整が面倒くさいけどSLGが気持ち的に楽です。50より1多ければOKという感じで解り易い。セーブからやり直せることが多い
ADV分岐は謎解き推理ものとか、内容が理解出来なくても進む(物語の流れで判定?)。そして選択肢のどの反応も微妙だと思っても、分かるのはずーっと先のことなので、解りにくい。一番最初の選択肢が違ってただけで、EDが変わるなんてこともあるので、やり直しが面倒くさい。

ADV分岐だけなら既読スキップで進みますが、分岐重視な上SLGの成功がランダムパラメータで挟まってる日には……あまりないとは思うのですが……まぁ、ゲームに関しては気は長い方なので、面白そうなら結局プレイしてしまうかとw
 
 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[70] [69] [67] [68] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [59
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[11/27 フレデリカ]
[08/15 南風]
[07/26 ちひろ]
[12/03 桜美林大学漫画ゲーム研究会 アサヒ]
[09/26 めぇ]
プロフィール
HN:
南風
性別:
女性
趣味:
乙女ゲーム
自己紹介:
趣味が高じて、同人乙女ゲームのレビューブログ始めました。
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]